ワタナベエンターテインメント

マルシア

  • マルシア
  • PROFILE
    名    前マルシア
    生年月日1969年2月14日
    出 身 地サンパウロ州モジダスクルーゼス市

    ■趣味     映画鑑賞 掃除

    ■デビュー年     1989年

    ■デビュー曲     「ふりむけばヨコハマ」


    ________________________

    ★2015年2月マルシアが「日ブラジル外交関係樹立120周年」親善大使に就任しました!
    外務省ホームページ内に「マルシア日ブラジル外交関係樹立120周年親善大使インタビュー」がUPされました。是非ご覧ください。


    ★2020年8月
    一般財団法人日伯協会の名誉会員に就任いたしました。

    http://www.nippaku-k.or.jp/

TOPICS

★マルシアYoutubeチャンネル★
「#マルシアの生声ライブ」と題し、
ピアノ弾き語りやミュージカルソングの歌唱をアップ中!
チャンネルはこちら!


★初セルフプロデュース作品★
2019年9月11日(水)発売
 
アルバム「真夜中のささやき」
 
 

マルシア デビュー30周年の新曲「ALEGRIA」(ポルトガル語 ver.)リリックビデオ公開

LIVE SCHEDULE

  • スケジュール
  • リリース
  • NEWS
  • STAGE
  • TV
  • EVENT
  • NET
  • OTHER

舞台版「オリエント急行殺人事件」2020年上演決定!

世界的なベストセラー作家であり、"ミステリーの女王"と呼ばれたアガサ・クリスティによって1934年に発表された長編推理小説「オリエント急行殺人事件」。

本公演は、2017年に世界初演の幕を開けたケン・ルドウィック版の舞台脚本を、2019年公演に続き、演劇界の奇才・河原雅彦氏が演出!

マルシアはストレートプレイ初挑戦の初演時に、観客の目をくぎ付けにして名演技と評価を頂きました。再演の今回も、物語の鍵を担う自由奔放なヘレン・ハバード夫人役で出演します。

●キャスト:
椎名桔平 / 松井玲奈 松尾諭 室龍太(関西ジャニーズJr.)本仮屋ユイカ
粟根まこと 宍戸美和公 中村まこと マルシア 高橋惠子
●演出:河原雅彦
●チケット:
11月15日(日)10:00~各プレイガイドにて一般発売
・S席:11,500円(税込)
・A席:8,500円(税込)
・コクーンシート:5,500円(税込)
 
<物語のあらすじ>
豪華寝台列車で起きた密室殺人事件――。容疑者は、乗客全員。
シリアで仕事を終えた名探偵ポアロは、英国で起きた事件の依頼を受け、イスタンブール発の超豪華寝台列車
「オリエント急行」で英国へ向かうこととなる。列車に乗り合わせたのは、どこか妙な雰囲気を漂わせる乗客たち。
列車は発車するが、不幸にも旅の途中で雪崩に巻き込まれ立ち往生してしまう。そんな中、事件が起きたー
乗客の一人、アメリカ人の実業家・ラチェットが鍵のかかった寝室で殺されたのだ。
鉄道会社から捜査を頼まれたポアロは聞き込みを開始するが、乗客全員からは完璧なアリバイがー。
ポアロはこの謎を解けるのか。そこには、思いもしない結末が待っていた...

フジテレビ木曜劇場 『ルパンの娘』の続編の放送が決定!

『ルパンの娘』の続編の放送が決定!
<10月スタート 毎週木曜日22時~22時54分>

前作の放送期間中はTwitterの世界トレンドで2位にランキングされるなど、SNSを中心に大きな話題となった『ルパンの娘』の続編が決定!

前作の『ルパンの娘』は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田恭子さん)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史さん)との決して許されない恋愛を描いたラブコメディー。

今作もマルシアは、和馬の母・桜庭美佐子で出演致します!

 
≪出演者≫
深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原 類、どんぐり、藤岡弘、(特別出演)、大貫勇輔、
信太昌之、マルシア、麿 赤兒、渡部篤郎
 
原作:『ルパンの娘』 『ルパンの帰還』 『ホームズの娘』 横関 大(講談社文庫刊)
脚本:徳永友一
主題歌:『モス』 サカナクション(NF Records / Victor Entertainment)
プロデュース:稲葉直人
監督:武内英樹
制作・著作:フジテレビ 第一制作室
 
【公式Twitter】@lupin_no_musume
【公式Instagram】 @lupin_no_musume

 

Marcia / Alegria -Versão em português.- / マルシア「ALEGRIA」ポルトガル語 ver.リリックビデオ

 


Minha nova música
"ALEGRIA"
Comemorando os meus 30 anos de carreira aqui no Japão...
Gravei em japonês e também em português...
 
Compositor: Kazufumi Miyazawa
Letra : versão em português: Márcia
Letra : versão em japonês: Atsushi Yanaka
 
Que a  “Alegria” sempre esteja no coração de cada um em todas as horas da vida ...
Quero compartilhar muita paz e amor através desta música "Alegria"
Canta comigo ....
Cante a sua "Alegria"
 
"Milagre existe em nossa
Quando bem assim
Não desista dos seus sonhos
E chutando a bola forte
Sempre com o seu amor"
 
ーーー
<対訳>
 
新曲「ALEGRIA」は私のデビュー30周年を記念して制作した曲です。
日本語とポルトガル語の2つのヴァージョンをレコーディングいたしました。
 
作曲:宮沢和史
作詞:谷中敦(日本語ver.)
作詞:マルシア(ポルトガル語ver.)
 
皆さんの心に沢山の喜びが訪れますように…
ALEGRIAを通して、愛と平和を…
一緒に歌いましょう…
あなたのALEGRIAを歌ってみてください…
 
夢を諦めなければ
人生に奇跡は起きる
思い描いた未来へのボールに
強く想いを込めてシュートしよう
(※歌詞の一部)
 

ミニアルバム『真夜中のささやき』9/11(水)発売決定!!

10年ぶりの新曲を収録したミニアルバム『真夜中のささやき』9/11(水)に発売!!

マルシア自身のプロデュースにより、作曲:宮沢和史(元THE BOOM)、作詩:谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)というタッグによる10年ぶりの新曲「ALEGRIA」を収録!

さらに、師匠で作曲家の猪俣公章の「男が酒を飲む夜は」(ダークダックス 1977年)を初カバー!
 
タイトルはマルシアが数年前からで自らの言葉でポジティブに発信し、多くのフォロワーを得ているSNS「真夜中の囁き」からとられました。収録は「ALEGRIA」のほかにマルシアの師匠である猪俣公章作曲による「男が酒を飲む夜は」(ダークダックス1977年)、2月のライブからのテイクで東京スカパラダイスオーケストラ・ホーンセクションとのコラボ楽曲の「リンゴ追分」、「ふりむけばヨコハマ」、マルシア自身が母語であるポルトガル語に訳した「ALEGRIA」のポルトガル語ヴァージョンが収録。
「男が酒を飲む夜は」はマルシアが猪俣先生の内弟子修業をしていた頃の、猪俣そのものを歌ったような曲だと再発見し選曲。自らの歌唱で初レコーディングし収録しました。
新曲の「ALEGRIA」は8/28より先行配信予定!
 

【マルシアからのコメント】
数年前に貴重な出逢いをさせて頂いた、宮沢和史さんと谷中敦さん。
偶然にも私と同じく30年のキャリアを持つこのお二人に、いつか曲を書いて頂くことが私の一つの大きな夢でもありました。その夢が2019年、マルシア30周年に叶うことになり大変感激しています。
私の歌に対する想い、日本への想い、ブラジルへの想い、日系社会への想いなど、30周年を迎えた今、胸にあふれる想いの全てをそのまま歌にして頂きました。
これから私は、この歌の羽を伸ばし、日本全国へ、そして海を越えた場所へも羽ばたき、この想いをこの歌とともに届けていきたいと思います。
「ALEGRIA」は特に夢を持って頑張っている女性に是非聴いてもらいたい楽曲。歌詞の中にもある通り、何事も本気で取り組むと奇跡が起きると信じていますし、この曲は皆さんに元気になってもらえる曲になっています。 
また、「男が酒を飲む夜は」は逆に男性の方々に聴いてもらいたいと思います。
アルバムとしてはいろいろな楽曲を収録していろいろなマルシアを感じてもらえるものになっています。
ぜひ、楽しんで聴いてください。
ミニアルバム『真夜中のささやき』
2019/9/11(水)発売 COCP-40927 ¥2,500+税

 
■収録曲
1.ALEGRIA (アレグリア) 
2.男が酒を飲む夜は
3.リンゴ追分 (LIVE ver.) 
4.ふりむけばヨコハマ (LIVE ver.)
5.Just a Woman 〜あなたへ〜 (2019 new ver.) 
6.ALEGRIA (ポルトガル語 ver.) 
7.ALEGRIA (オリジナル・カラオケ)

試聴はコチラ

 
デビュー30周年の新曲「ALEGRIA」(ポルトガル語 ver.)のリリックビデオが完成!!!

舞台版「オリエント急行殺人事件」2020年上演決定!

世界的なベストセラー作家であり、"ミステリーの女王"と呼ばれたアガサ・クリスティによって1934年に発表された長編推理小説「オリエント急行殺人事件」。

本公演は、2017年に世界初演の幕を開けたケン・ルドウィック版の舞台脚本を、2019年公演に続き、演劇界の奇才・河原雅彦氏が演出!

マルシアはストレートプレイ初挑戦の初演時に、観客の目をくぎ付けにして名演技と評価を頂きました。再演の今回も、物語の鍵を担う自由奔放なヘレン・ハバード夫人役で出演します。

●キャスト:
椎名桔平 / 松井玲奈 松尾諭 室龍太(関西ジャニーズJr.)本仮屋ユイカ
粟根まこと 宍戸美和公 中村まこと マルシア 高橋惠子
●演出:河原雅彦
●チケット:
11月15日(日)10:00~各プレイガイドにて一般発売
・S席:11,500円(税込)
・A席:8,500円(税込)
・コクーンシート:5,500円(税込)
 
<物語のあらすじ>
豪華寝台列車で起きた密室殺人事件――。容疑者は、乗客全員。
シリアで仕事を終えた名探偵ポアロは、英国で起きた事件の依頼を受け、イスタンブール発の超豪華寝台列車
「オリエント急行」で英国へ向かうこととなる。列車に乗り合わせたのは、どこか妙な雰囲気を漂わせる乗客たち。
列車は発車するが、不幸にも旅の途中で雪崩に巻き込まれ立ち往生してしまう。そんな中、事件が起きたー
乗客の一人、アメリカ人の実業家・ラチェットが鍵のかかった寝室で殺されたのだ。
鉄道会社から捜査を頼まれたポアロは聞き込みを開始するが、乗客全員からは完璧なアリバイがー。
ポアロはこの謎を解けるのか。そこには、思いもしない結末が待っていた...

フジテレビ木曜劇場 『ルパンの娘』の続編の放送が決定!

『ルパンの娘』の続編の放送が決定!
<10月スタート 毎週木曜日22時~22時54分>

前作の放送期間中はTwitterの世界トレンドで2位にランキングされるなど、SNSを中心に大きな話題となった『ルパンの娘』の続編が決定!

前作の『ルパンの娘』は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田恭子さん)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史さん)との決して許されない恋愛を描いたラブコメディー。

今作もマルシアは、和馬の母・桜庭美佐子で出演致します!

 
≪出演者≫
深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原 類、どんぐり、藤岡弘、(特別出演)、大貫勇輔、
信太昌之、マルシア、麿 赤兒、渡部篤郎
 
原作:『ルパンの娘』 『ルパンの帰還』 『ホームズの娘』 横関 大(講談社文庫刊)
脚本:徳永友一
主題歌:『モス』 サカナクション(NF Records / Victor Entertainment)
プロデュース:稲葉直人
監督:武内英樹
制作・著作:フジテレビ 第一制作室
 
【公式Twitter】@lupin_no_musume
【公式Instagram】 @lupin_no_musume

 

フジテレビ木曜劇場 「ルパンの娘」出演決定!

フジテレビ木曜劇場 「ルパンの娘」
7月11日(木)スタート 毎週(木) 22:00~22:54
※初回15分拡大 22:00~23:09

7月より新・木曜劇場『ルパンの娘』(毎週木曜・22:00~)に出演することが決定しました!
原作は横関大の同名小説で、主人公・三雲華(みくも・はな)役に深田恭子、
深田の相手役で、警察官の桜庭和馬(さくらば・かずま)役に瀬戸康史。
和馬の母、桜庭美佐子(さくらば・みさこ)役にマルシアが演じます!
 
泥棒一家の娘と、警察一家の息子。
決して結ばれるはずのない二人の許されぬ恋の行方やいかに…?!
 
≪出演者≫
深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原 類、どんぐり、藤岡 弘、(特別出演)、
加藤 諒、大貫勇輔、信太昌之、マルシア、さとうほなみ、麿 赤兒、渡部篤郎
 
原作:『ルパンの娘』 横関 大(講談社文庫刊)
脚本:徳永友一(『グッド・ドクター』、『海月姫』、『僕たちがやりました』、他)
プロデュース:稲葉直人(『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』、映画『テルマエ・ロマエ』、映画『信長協奏曲』、他)
監督:武内英樹(『デート~恋とはどんなものかしら~』、『のだめカンタービレ』、『電車男』、他)
制作・著作:フジテレビ 第一制作室
 
【公式Twitter】@lupin_no_musume
【公式Instagram】 @lupin_no_musume

東京レコードPresents「TOKYO MUSIC SHOW〜歌謡ヒットパレード〜」出演!

日程:2019年11月8日(金)
 
OPEN 19:00 START 20:00
 


スペシャルゲスト:
仲本工事(ex ザ・ドリフターズ)
アキラ(exフィンガー5)
マルシア


公演詳細はコチラ

インタヴュー掲載情報

文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト「inspi」にてマルシアのインタヴュー記事が掲載されています。

歌手マルシアさんに聞く「キャンパスノートに綴った30年、そしてこれから」
 

Marcia / Alegria -Versão em português.- / マルシア「ALEGRIA」ポルトガル語 ver.リリックビデオ

 


Minha nova música
"ALEGRIA"
Comemorando os meus 30 anos de carreira aqui no Japão...
Gravei em japonês e também em português...
 
Compositor: Kazufumi Miyazawa
Letra : versão em português: Márcia
Letra : versão em japonês: Atsushi Yanaka
 
Que a  “Alegria” sempre esteja no coração de cada um em todas as horas da vida ...
Quero compartilhar muita paz e amor através desta música "Alegria"
Canta comigo ....
Cante a sua "Alegria"
 
"Milagre existe em nossa
Quando bem assim
Não desista dos seus sonhos
E chutando a bola forte
Sempre com o seu amor"
 
ーーー
<対訳>
 
新曲「ALEGRIA」は私のデビュー30周年を記念して制作した曲です。
日本語とポルトガル語の2つのヴァージョンをレコーディングいたしました。
 
作曲:宮沢和史
作詞:谷中敦(日本語ver.)
作詞:マルシア(ポルトガル語ver.)
 
皆さんの心に沢山の喜びが訪れますように…
ALEGRIAを通して、愛と平和を…
一緒に歌いましょう…
あなたのALEGRIAを歌ってみてください…
 
夢を諦めなければ
人生に奇跡は起きる
思い描いた未来へのボールに
強く想いを込めてシュートしよう
(※歌詞の一部)
 

12/5発売 坂本冬美 「ENKAⅢ~偲歌~」に参加!

坂本冬美さんのアルバム「ENKA」シリーズの最新作で、生誕80周年となる恩師・猪俣公章先生の作品を現代版にリニューアルした「ENKAⅢ~偲歌~」に収録されている「大阪ラプソディー」を、唯一の内弟子仲間として初めてのデュエットで参加させて頂きました。



Array

2018/12/5発売
品番:UPCY-7552
3,300円(税込)

  • NEWS
  • CD

ミニアルバム『真夜中のささやき』

10年ぶりの新曲を収録したミニアルバム『真夜中のささやき』9/11(水)に発売!!

マルシア自身のプロデュースにより、作曲:宮沢和史(元THE BOOM)、作詩:谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)というタッグによる10年ぶりの新曲「ALEGRIA」を収録!

さらに、師匠で作曲家の猪俣公章の「男が酒を飲む夜は」(ダークダックス 1977年)を初カバー!
 
タイトルはマルシアが数年前からで自らの言葉でポジティブに発信し、多くのフォロワーを得ているSNS「真夜中の囁き」からとられました。収録は「ALEGRIA」のほかにマルシアの師匠である猪俣公章作曲による「男が酒を飲む夜は」(ダークダックス1977年)、2月のライブからのテイクで東京スカパラダイスオーケストラ・ホーンセクションとのコラボ楽曲の「リンゴ追分」、「ふりむけばヨコハマ」、マルシア自身が母語であるポルトガル語に訳した「ALEGRIA」のポルトガル語ヴァージョンが収録。
「男が酒を飲む夜は」はマルシアが猪俣先生の内弟子修業をしていた頃の、猪俣そのものを歌ったような曲だと再発見し選曲。自らの歌唱で初レコーディングし収録しました。
新曲の「ALEGRIA」は8/28より先行配信予定!
 

【マルシアからのコメント】
数年前に貴重な出逢いをさせて頂いた、宮沢和史さんと谷中敦さん。
偶然にも私と同じく30年のキャリアを持つこのお二人に、いつか曲を書いて頂くことが私の一つの大きな夢でもありました。その夢が2019年、マルシア30周年に叶うことになり大変感激しています。
私の歌に対する想い、日本への想い、ブラジルへの想い、日系社会への想いなど、30周年を迎えた今、胸にあふれる想いの全てをそのまま歌にして頂きました。
これから私は、この歌の羽を伸ばし、日本全国へ、そして海を越えた場所へも羽ばたき、この想いをこの歌とともに届けていきたいと思います。
「ALEGRIA」は特に夢を持って頑張っている女性に是非聴いてもらいたい楽曲。歌詞の中にもある通り、何事も本気で取り組むと奇跡が起きると信じていますし、この曲は皆さんに元気になってもらえる曲になっています。 
また、「男が酒を飲む夜は」は逆に男性の方々に聴いてもらいたいと思います。
アルバムとしてはいろいろな楽曲を収録していろいろなマルシアを感じてもらえるものになっています。
ぜひ、楽しんで聴いてください。


マルシア自身によるよ全曲解説はコチラ

 
ミニアルバム『真夜中のささやき』
2019/9/11(水)発売 COCP-40927 ¥2,500+税

 
■収録曲
1.ALEGRIA (アレグリア) 
2.男が酒を飲む夜は
3.リンゴ追分 (LIVE ver.) 
4.ふりむけばヨコハマ (LIVE ver.)
5.Just a Woman 〜あなたへ〜 (2019 new ver.) 
6.ALEGRIA (ポルトガル語 ver.) 
7.ALEGRIA (オリジナル・カラオケ)

試聴はコチラ

ミニアルバム『真夜中のささやき』

10年ぶりの新曲を収録したミニアルバム『真夜中のささやき』9/11(水)に発売!!

マルシア自身のプロデュースにより、作曲:宮沢和史(元THE BOOM)、作詩:谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)というタッグによる10年ぶりの新曲「ALEGRIA」を収録!

さらに、師匠で作曲家の猪俣公章の「男が酒を飲む夜は」(ダークダックス 1977年)を初カバー!
 
タイトルはマルシアが数年前からで自らの言葉でポジティブに発信し、多くのフォロワーを得ているSNS「真夜中の囁き」からとられました。収録は「ALEGRIA」のほかにマルシアの師匠である猪俣公章作曲による「男が酒を飲む夜は」(ダークダックス1977年)、2月のライブからのテイクで東京スカパラダイスオーケストラ・ホーンセクションとのコラボ楽曲の「リンゴ追分」、「ふりむけばヨコハマ」、マルシア自身が母語であるポルトガル語に訳した「ALEGRIA」のポルトガル語ヴァージョンが収録。
「男が酒を飲む夜は」はマルシアが猪俣先生の内弟子修業をしていた頃の、猪俣そのものを歌ったような曲だと再発見し選曲。自らの歌唱で初レコーディングし収録しました。
新曲の「ALEGRIA」は8/28より先行配信予定!
 

【マルシアからのコメント】
数年前に貴重な出逢いをさせて頂いた、宮沢和史さんと谷中敦さん。
偶然にも私と同じく30年のキャリアを持つこのお二人に、いつか曲を書いて頂くことが私の一つの大きな夢でもありました。その夢が2019年、マルシア30周年に叶うことになり大変感激しています。
私の歌に対する想い、日本への想い、ブラジルへの想い、日系社会への想いなど、30周年を迎えた今、胸にあふれる想いの全てをそのまま歌にして頂きました。
これから私は、この歌の羽を伸ばし、日本全国へ、そして海を越えた場所へも羽ばたき、この想いをこの歌とともに届けていきたいと思います。
「ALEGRIA」は特に夢を持って頑張っている女性に是非聴いてもらいたい楽曲。歌詞の中にもある通り、何事も本気で取り組むと奇跡が起きると信じていますし、この曲は皆さんに元気になってもらえる曲になっています。 
また、「男が酒を飲む夜は」は逆に男性の方々に聴いてもらいたいと思います。
アルバムとしてはいろいろな楽曲を収録していろいろなマルシアを感じてもらえるものになっています。
ぜひ、楽しんで聴いてください。


マルシア自身によるよ全曲解説はコチラ

 
ミニアルバム『真夜中のささやき』
2019/9/11(水)発売 COCP-40927 ¥2,500+税

 
■収録曲
1.ALEGRIA (アレグリア) 
2.男が酒を飲む夜は
3.リンゴ追分 (LIVE ver.) 
4.ふりむけばヨコハマ (LIVE ver.)
5.Just a Woman 〜あなたへ〜 (2019 new ver.) 
6.ALEGRIA (ポルトガル語 ver.) 
7.ALEGRIA (オリジナル・カラオケ)

試聴はコチラ

「デビュー30周年記念 マルシア 猪俣公章コレクション」好評発売中!!





デビュー30周年記念 マルシア 猪俣公章コレクション

発売日:2019/02/20
品番:COCP-40730
価格:¥2,778+税


<収録曲>
1.ふりむけばヨコハマ
2.やがて離愁
3.My Love Good Bye
4.背中でララバイ
5.抱きしめて
6.夢色しのび逢い
7.くちびるで愛して
8.ラスト・ヒロイン
9.空港
10.待ちわびて哀愁
11.Good bye Sunset
12.あきらめてバイバイ
13.夢しか見えない
14.雨をふらせないで
15.夢で逢えたら
16.最終便
17.この頬よせる胸はどこに
18.大阪ラプソディー
 歌:坂本冬美 duet with マルシア

ザ・ピーナッツトリビュートアルバムにマルシア参加!

■特設サイト:http://thepeanuts-tribute.jp/

マルシア、吉田美和、森高千里、ももいろクローバーZ、中川翔子、Little Glee Monsterなど女性アーティスト総勢24名が参加するザ・ピーナッツトリビュートアルバムの組み合わせがトレー
ラー映像内で公開に!
 
■商品概要
「ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス」
【発 売 日】2016.9.7(水)
【品 番】KICS-3419
【アーティスト】V.A
【価格】¥3,000+税
【発売・販売元】キングレコード
【収録曲】
恋のバカンス/FUNK THE PEANUTS(吉田美和・浦嶋りんこ)
恋のフーガ/ももいろクローバーZ(百田夏菜子・玉井詩織)
ふりむかないで/Little Glee Monster(アサヒ・manaka)
情熱の花/相田翔子・森高千里
明日になれば/矢井田瞳・植村花菜
恋のオフェリア/鈴木亜美・藤本美貴
モスラの歌/中川翔子・平野 綾

手編みの靴下/夏川りみ・島谷ひとみ
指輪のあとに/太田裕美・谷山浩子
大阪の女/森口博子・マルシア
ウナ・セラ・ディ東京/岩崎宏美・石川ひとみ
銀色の道/華原朋美・misono
スター・ダスト/ザ・ピーナッツ(伊藤エミ・伊藤ユミ)


アルバム「マルシア ベスト・コレクション 2016」



 
ふりむけばヨコハマ、時のながれに身をまかせ、ブルーライトヨコハマ、しあわせになれる
ほか全16曲収録

COCP-39478
¥2,778+税

マルシア20年振りのフルアルバム『愛は海を越えて』





生楽器の演奏を一発録り、アナログレコーディングの良さにこだわった、佐藤剛氏プロデュースによる新レーベルの第1弾!
すべてのアレンジと演奏は新進気鋭のソノダバンド(※)が務める他、トータル・プロデュースを佐藤剛氏が担当します。

 

※【ソノダバンド】・・・ドラム・ベース・キーボード・ギター・バイオリン・チェロの6人編成。ロック・ポップスをベースとした幅広いバンドサウンドは、「ボーカリストがいないのに、歌が聴こえてくる。」と評される。

「Marcia~愛は海を越えて」 発売中!
価格:2,000円(税込)/商品番号:TKCA-73926 
【収録内容】
★カッコ内はオリジナル・アーティスト
1.ふりむけばヨコハマ(マルシア)
2. ウナ・セラ・ディ東京(ザ・ピーナッツ)
3. GAME IS OVER (山口百恵)
4. バルセロナの夜(佐野元春)
5. 君をのせて(沢田研二)※コーラス:RAGFAIR
6. 君が好き(坂本九)※コーラス:RAGFAIR
7. フィーリング(ハイファイセット)
8.人生一路(美空ひばり)
9.ケ・サラ*スタンダードナンバー

★他、詳細はレーベルサイトをご確認ください。 


セルジオ・メンデス氏が10 人の女性ヴォーカリストとの夢のコラボレーション!

1964 年の初来日から50 年目に先駆け実現した、日本企画スペシャル・アルバムにマルシアが参加いたします!






■セルジオ・メンデス 『ランデヴ―』 2013. 7. 24 ON SALE
UCCU-1388 SHM-CD/¥3,150(税込)

★詳細はユニバーサルミュージックオフィシャルサイトをご覧ください。