ワタナベエンターテインメント

マルシア

  • マルシア
  • PROFILE
    名    前マルシア
    生年月日1969年2月14日
    出 身 地サンパウロ州モジダスクルーゼス市

    ***

    ■趣味     映画鑑賞 掃除

    ■デビュー年     1989年

    ■デビュー曲     「ふりむけばヨコハマ」


    ________________________


     




    ☆2015年2月マルシアが「日ブラジル外交関係樹立120周年」親善大使に就任しました!
    外務省ホームページ内に「マルシア日ブラジル外交関係樹立120周年親善大使インタビュー」がUPされました。是非ご覧ください。

TOPICS

初セルフプロデュース作品
2019年9月11日(水)発売
 
アルバム「真夜中のささやき」
 
 

マルシア デビュー30周年の新曲「ALEGRIA」(ポルトガル語 ver.)リリックビデオ公開

LIVE SCHEDULE

  • スケジュール
  • リリース
  • NEWS
  • STAGE
  • TV
  • LIVE
  • EVENT
  • NET
  • OTHER

11/17(日)『Márcia LIVE 真夜中のささやき ~あなたへ~』開催決定!!

Márcia LIVE 真夜中のささやき ~あなたへ~
 
 
■公演日
2019年11月17日(日)

■Open/Start
1stステージ 開場15:30 開演16:30
2ndステージ 開場18:30 開演19:30

■会場
ビルボードライブ東京 
(東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン・ガーデンテラス4F)
 
■チケット代
サービスエリア¥7,900-
カジュアルエリア¥6,900-(1ドリンク付き)

■発売日
Club BBL会員先行=9/14(土)正午12:00 受付開始
一般予約受付開始=9/21(土)正午12:00 受付開始
 
■ご予約・お問い合せ
ビルボードライブ東京 03-3405-1133

■Member
進藤克己(p,key)
齋藤たかし(ds)
江川ゲンタ(perc)
大和田ハルヲ(b)
細川圭一(g)
帆足彩(vln)

■公演ページ
http://www.billboard-live.com/

10/26(土) 静岡県浜松市でのライブ再演が決定!!

■日時:10/26(土) 
   ①ステージ 12:30開場/13:30開演 
   ②ステージ 16:30開場/17:30開演
   ※①②完全入替制
 

■チケット: 各ステージ5,000円 / 当日 各ステージ5,500円 
   ※1ドリンク別途500円 ※全席自由
 
チケット予約方法など、ライブの詳細はコチラをご確認ください。

2020年 ミュージカル「アナスタシア」出演決定!!

ミュージカル「アナスタシア」

≪東京公演≫
 ■公演期間
  2020年3月1日(日)〜3月28日(土) [全34公演]
 ■会場
  東急シアターオーブ

≪大阪公演≫
 ■公演期間
  2020年4月6日(月)〜4月18日(土) [全18公演]
 ■会場
  梅田芸術劇場

≪公演詳細・チケット予約≫
  http://www.anastasia-japan2020.jp/index.html

ミニアルバム『真夜中のささやき』9/11(水)発売決定!!

10年ぶりの新曲を収録したミニアルバム『真夜中のささやき』9/11(水)に発売!!

マルシア自身のプロデュースにより、作曲:宮沢和史(元THE BOOM)、作詩:谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)というタッグによる10年ぶりの新曲「ALEGRIA」を収録!

さらに、師匠で作曲家の猪俣公章の「男が酒を飲む夜は」(ダークダックス 1977年)を初カバー!
 
タイトルはマルシアが数年前からで自らの言葉でポジティブに発信し、多くのフォロワーを得ているSNS「真夜中の囁き」からとられました。収録は「ALEGRIA」のほかにマルシアの師匠である猪俣公章作曲による「男が酒を飲む夜は」(ダークダックス1977年)、2月のライブからのテイクで東京スカパラダイスオーケストラ・ホーンセクションとのコラボ楽曲の「リンゴ追分」、「ふりむけばヨコハマ」、マルシア自身が母語であるポルトガル語に訳した「ALEGRIA」のポルトガル語ヴァージョンが収録。
「男が酒を飲む夜は」はマルシアが猪俣先生の内弟子修業をしていた頃の、猪俣そのものを歌ったような曲だと再発見し選曲。自らの歌唱で初レコーディングし収録しました。
新曲の「ALEGRIA」は8/28より先行配信予定!
 

【マルシアからのコメント】
数年前に貴重な出逢いをさせて頂いた、宮沢和史さんと谷中敦さん。
偶然にも私と同じく30年のキャリアを持つこのお二人に、いつか曲を書いて頂くことが私の一つの大きな夢でもありました。その夢が2019年、マルシア30周年に叶うことになり大変感激しています。
私の歌に対する想い、日本への想い、ブラジルへの想い、日系社会への想いなど、30周年を迎えた今、胸にあふれる想いの全てをそのまま歌にして頂きました。
これから私は、この歌の羽を伸ばし、日本全国へ、そして海を越えた場所へも羽ばたき、この想いをこの歌とともに届けていきたいと思います。
「ALEGRIA」は特に夢を持って頑張っている女性に是非聴いてもらいたい楽曲。歌詞の中にもある通り、何事も本気で取り組むと奇跡が起きると信じていますし、この曲は皆さんに元気になってもらえる曲になっています。 
また、「男が酒を飲む夜は」は逆に男性の方々に聴いてもらいたいと思います。
アルバムとしてはいろいろな楽曲を収録していろいろなマルシアを感じてもらえるものになっています。
ぜひ、楽しんで聴いてください。
ミニアルバム『真夜中のささやき』
2019/9/11(水)発売 COCP-40927 ¥2,500+税

 
■収録曲
1.ALEGRIA (アレグリア) 
2.男が酒を飲む夜は
3.リンゴ追分 (LIVE ver.) 
4.ふりむけばヨコハマ (LIVE ver.)
5.Just a Woman 〜あなたへ〜 (2019 new ver.) 
6.ALEGRIA (ポルトガル語 ver.) 
7.ALEGRIA (オリジナル・カラオケ)

試聴はコチラ

 
デビュー30周年の新曲「ALEGRIA」(ポルトガル語 ver.)のリリックビデオが完成!!!

「マルシア・コンサート~愛する歌とともに~」(新潟県 長岡市)

【公演名】

デビュー30周年記念 マルシア「愛する歌とともに」

【開催日時】
2019年09月23日(月)  2:00 pm
 
【会場】
長岡市立劇場

【料金】
全席:¥5,500  
 
【チケットのお求め】
長岡市立劇場/0258-33-2211
文信堂書店(長岡駅ビルCoCoLo長岡内)/0258-36-1360
チケットぴあ/0570-02-9999      [Pコード:154-233]
ローソンチケット/0570-084-003  [Lコード:75390]
 
【お問い合わせ】
MIN-ONインフォメーションセンター
℡03(3226)9999

「マルシア・コンサート~愛する歌とともに~」(新潟県 佐渡市)

【公演名】
デビュー30周年記念 マルシア「愛する歌とともに」

【開催日時】
2019年09月22日(日)  2:00 pm
 
【会場】
アミューズメント佐渡

【料金】
全席:¥5,500  
 
【チケットのお求め】
アミューズメント佐渡/0259-52-2001
チケットぴあ/0570-02-9999      [Pコード:154-233]
ローソンチケット/0570-084-003   [Lコード:75390]
 
 
【お問い合わせ】
MIN-ONインフォメーションセンター
℡03(3226)9999
 
 

フジテレビ木曜劇場 「ルパンの娘」出演決定!

フジテレビ木曜劇場 「ルパンの娘」
7月11日(木)スタート 毎週(木) 22:00~22:54
※初回15分拡大 22:00~23:09

7月より新・木曜劇場『ルパンの娘』(毎週木曜・22:00~)に出演することが決定しました!
原作は横関大の同名小説で、主人公・三雲華(みくも・はな)役に深田恭子、
深田の相手役で、警察官の桜庭和馬(さくらば・かずま)役に瀬戸康史。
和馬の母、桜庭美佐子(さくらば・みさこ)役にマルシアが演じます!
 
泥棒一家の娘と、警察一家の息子。
決して結ばれるはずのない二人の許されぬ恋の行方やいかに…?!
 
≪出演者≫
深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原 類、どんぐり、藤岡 弘、(特別出演)、
加藤 諒、大貫勇輔、信太昌之、マルシア、さとうほなみ、麿 赤兒、渡部篤郎
 
原作:『ルパンの娘』 横関 大(講談社文庫刊)
脚本:徳永友一(『グッド・ドクター』、『海月姫』、『僕たちがやりました』、他)
プロデュース:稲葉直人(『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』、映画『テルマエ・ロマエ』、映画『信長協奏曲』、他)
監督:武内英樹(『デート~恋とはどんなものかしら~』、『のだめカンタービレ』、『電車男』、他)
制作・著作:フジテレビ 第一制作室
 
【公式Twitter】@lupin_no_musume
【公式Instagram】 @lupin_no_musume

2020年 ミュージカル「アナスタシア」出演決定!!

ミュージカル「アナスタシア」

≪東京公演≫
 ■公演期間
  2020年3月1日(日)〜3月28日(土) [全34公演]
 ■会場
  東急シアターオーブ

≪大阪公演≫
 ■公演期間
  2020年4月6日(月)〜4月18日(土) [全18公演]
 ■会場
  梅田芸術劇場

≪公演詳細・チケット予約≫
  http://www.anastasia-japan2020.jp/index.html

フジテレビ木曜劇場 「ルパンの娘」出演決定!

フジテレビ木曜劇場 「ルパンの娘」
7月11日(木)スタート 毎週(木) 22:00~22:54
※初回15分拡大 22:00~23:09

7月より新・木曜劇場『ルパンの娘』(毎週木曜・22:00~)に出演することが決定しました!
原作は横関大の同名小説で、主人公・三雲華(みくも・はな)役に深田恭子、
深田の相手役で、警察官の桜庭和馬(さくらば・かずま)役に瀬戸康史。
和馬の母、桜庭美佐子(さくらば・みさこ)役にマルシアが演じます!
 
泥棒一家の娘と、警察一家の息子。
決して結ばれるはずのない二人の許されぬ恋の行方やいかに…?!
 
≪出演者≫
深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原 類、どんぐり、藤岡 弘、(特別出演)、
加藤 諒、大貫勇輔、信太昌之、マルシア、さとうほなみ、麿 赤兒、渡部篤郎
 
原作:『ルパンの娘』 横関 大(講談社文庫刊)
脚本:徳永友一(『グッド・ドクター』、『海月姫』、『僕たちがやりました』、他)
プロデュース:稲葉直人(『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』、映画『テルマエ・ロマエ』、映画『信長協奏曲』、他)
監督:武内英樹(『デート~恋とはどんなものかしら~』、『のだめカンタービレ』、『電車男』、他)
制作・著作:フジテレビ 第一制作室
 
【公式Twitter】@lupin_no_musume
【公式Instagram】 @lupin_no_musume

11/17(日)『Márcia LIVE 真夜中のささやき ~あなたへ~』開催決定!!

Márcia LIVE 真夜中のささやき ~あなたへ~
 
 
■公演日
2019年11月17日(日)

■Open/Start
1stステージ 開場15:30 開演16:30
2ndステージ 開場18:30 開演19:30

■会場
ビルボードライブ東京 
(東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン・ガーデンテラス4F)
 
■チケット代
サービスエリア¥7,900-
カジュアルエリア¥6,900-(1ドリンク付き)

■発売日
Club BBL会員先行=9/14(土)正午12:00 受付開始
一般予約受付開始=9/21(土)正午12:00 受付開始
 
■ご予約・お問い合せ
ビルボードライブ東京 03-3405-1133

■Member
進藤克己(p,key)
齋藤たかし(ds)
江川ゲンタ(perc)
大和田ハルヲ(b)
細川圭一(g)
帆足彩(vln)

■公演ページ
http://www.billboard-live.com/

10/26(土) 静岡県浜松市でのライブ再演が決定!!

■日時:10/26(土) 
   ①ステージ 12:30開場/13:30開演 
   ②ステージ 16:30開場/17:30開演
   ※①②完全入替制
 

■チケット: 各ステージ5,000円 / 当日 各ステージ5,500円 
   ※1ドリンク別途500円 ※全席自由
 
チケット予約方法など、ライブの詳細はコチラをご確認ください。

「マルシア・コンサート~愛する歌とともに~」(新潟県 長岡市)

【公演名】

デビュー30周年記念 マルシア「愛する歌とともに」

【開催日時】
2019年09月23日(月)  2:00 pm
 
【会場】
長岡市立劇場

【料金】
全席:¥5,500  
 
【チケットのお求め】
長岡市立劇場/0258-33-2211
文信堂書店(長岡駅ビルCoCoLo長岡内)/0258-36-1360
チケットぴあ/0570-02-9999      [Pコード:154-233]
ローソンチケット/0570-084-003  [Lコード:75390]
 
【お問い合わせ】
MIN-ONインフォメーションセンター
℡03(3226)9999

「マルシア・コンサート~愛する歌とともに~」(新潟県 佐渡市)

【公演名】
デビュー30周年記念 マルシア「愛する歌とともに」

【開催日時】
2019年09月22日(日)  2:00 pm
 
【会場】
アミューズメント佐渡

【料金】
全席:¥5,500  
 
【チケットのお求め】
アミューズメント佐渡/0259-52-2001
チケットぴあ/0570-02-9999      [Pコード:154-233]
ローソンチケット/0570-084-003   [Lコード:75390]
 
 
【お問い合わせ】
MIN-ONインフォメーションセンター
℡03(3226)9999
 
 

あいちトリエンナーレ2019音楽プログラム『1969年の前川清と藤圭子〜昭和を彩るロックとブルース〜』出演決定&先行予約情報!!

あいちトリエンナーレ2019 音楽プログラム
純烈 Presents
『1969年の前川清と藤圭子〜昭和を彩るロックとブルース〜』
 
会場:愛知県芸術劇場大ホール
 
公演日:
2019年9月15日(日) 15:00開場/16:00開演
2019年9月16日(月) 14:00開場/15:00開演
 
出演者:純烈、マルシア、紘毅、西田あい、朝倉さや

◇問い合わせTEL
→052-320-9100[10:00~18:00]
※全日問い合わせ可能
 

━━━━━━━━━━━━
チケット先行抽選予約受付
━━━━━━━━━━━━
 
S ¥6,500
A ¥4,000
B ¥2,500
未就学児入場不可
※前川清さんご本人の出演はありません
 
受付方法:希望抽選
※お一人様1申込みのみ第3希望まで
 
受付期間:5/25(土)12:00~6/26(水)23:59
当落発表:6/28(金)  
 
≪受付に関する注意事項≫
※抽選受付:受付期間の終了後に抽選を行います。
※お申込みには『サンデーフォークプロモーション オフィシャルサイト』への利用登録/無料が必要となります。
※その他詳しくはサイトにてご確認ください。
※お問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100 (10:00~18:00)
 
【受付URL】

インタヴュー掲載情報

文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト「inspi」にてマルシアのインタヴュー記事が掲載されています。

歌手マルシアさんに聞く「キャンパスノートに綴った30年、そしてこれから」
 

12/5発売 坂本冬美 「ENKAⅢ~偲歌~」に参加!

坂本冬美さんのアルバム「ENKA」シリーズの最新作で、生誕80周年となる恩師・猪俣公章先生の作品を現代版にリニューアルした「ENKAⅢ~偲歌~」に収録されている「大阪ラプソディー」を、唯一の内弟子仲間として初めてのデュエットで参加させて頂きました。



Array

2018/12/5発売
品番:UPCY-7552
3,300円(税込)

  • NEWS
  • CD

ミニアルバム『真夜中のささやき』

10年ぶりの新曲を収録したミニアルバム『真夜中のささやき』9/11(水)に発売!!

マルシア自身のプロデュースにより、作曲:宮沢和史(元THE BOOM)、作詩:谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)というタッグによる10年ぶりの新曲「ALEGRIA」を収録!

さらに、師匠で作曲家の猪俣公章の「男が酒を飲む夜は」(ダークダックス 1977年)を初カバー!
 
タイトルはマルシアが数年前からで自らの言葉でポジティブに発信し、多くのフォロワーを得ているSNS「真夜中の囁き」からとられました。収録は「ALEGRIA」のほかにマルシアの師匠である猪俣公章作曲による「男が酒を飲む夜は」(ダークダックス1977年)、2月のライブからのテイクで東京スカパラダイスオーケストラ・ホーンセクションとのコラボ楽曲の「リンゴ追分」、「ふりむけばヨコハマ」、マルシア自身が母語であるポルトガル語に訳した「ALEGRIA」のポルトガル語ヴァージョンが収録。
「男が酒を飲む夜は」はマルシアが猪俣先生の内弟子修業をしていた頃の、猪俣そのものを歌ったような曲だと再発見し選曲。自らの歌唱で初レコーディングし収録しました。
新曲の「ALEGRIA」は8/28より先行配信予定!
 

【マルシアからのコメント】
数年前に貴重な出逢いをさせて頂いた、宮沢和史さんと谷中敦さん。
偶然にも私と同じく30年のキャリアを持つこのお二人に、いつか曲を書いて頂くことが私の一つの大きな夢でもありました。その夢が2019年、マルシア30周年に叶うことになり大変感激しています。
私の歌に対する想い、日本への想い、ブラジルへの想い、日系社会への想いなど、30周年を迎えた今、胸にあふれる想いの全てをそのまま歌にして頂きました。
これから私は、この歌の羽を伸ばし、日本全国へ、そして海を越えた場所へも羽ばたき、この想いをこの歌とともに届けていきたいと思います。
「ALEGRIA」は特に夢を持って頑張っている女性に是非聴いてもらいたい楽曲。歌詞の中にもある通り、何事も本気で取り組むと奇跡が起きると信じていますし、この曲は皆さんに元気になってもらえる曲になっています。 
また、「男が酒を飲む夜は」は逆に男性の方々に聴いてもらいたいと思います。
アルバムとしてはいろいろな楽曲を収録していろいろなマルシアを感じてもらえるものになっています。
ぜひ、楽しんで聴いてください。


マルシア自身によるよ全曲解説はコチラ

 
ミニアルバム『真夜中のささやき』
2019/9/11(水)発売 COCP-40927 ¥2,500+税

 
■収録曲
1.ALEGRIA (アレグリア) 
2.男が酒を飲む夜は
3.リンゴ追分 (LIVE ver.) 
4.ふりむけばヨコハマ (LIVE ver.)
5.Just a Woman 〜あなたへ〜 (2019 new ver.) 
6.ALEGRIA (ポルトガル語 ver.) 
7.ALEGRIA (オリジナル・カラオケ)

試聴はコチラ

ミニアルバム『真夜中のささやき』

10年ぶりの新曲を収録したミニアルバム『真夜中のささやき』9/11(水)に発売!!

マルシア自身のプロデュースにより、作曲:宮沢和史(元THE BOOM)、作詩:谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)というタッグによる10年ぶりの新曲「ALEGRIA」を収録!

さらに、師匠で作曲家の猪俣公章の「男が酒を飲む夜は」(ダークダックス 1977年)を初カバー!
 
タイトルはマルシアが数年前からで自らの言葉でポジティブに発信し、多くのフォロワーを得ているSNS「真夜中の囁き」からとられました。収録は「ALEGRIA」のほかにマルシアの師匠である猪俣公章作曲による「男が酒を飲む夜は」(ダークダックス1977年)、2月のライブからのテイクで東京スカパラダイスオーケストラ・ホーンセクションとのコラボ楽曲の「リンゴ追分」、「ふりむけばヨコハマ」、マルシア自身が母語であるポルトガル語に訳した「ALEGRIA」のポルトガル語ヴァージョンが収録。
「男が酒を飲む夜は」はマルシアが猪俣先生の内弟子修業をしていた頃の、猪俣そのものを歌ったような曲だと再発見し選曲。自らの歌唱で初レコーディングし収録しました。
新曲の「ALEGRIA」は8/28より先行配信予定!
 

【マルシアからのコメント】
数年前に貴重な出逢いをさせて頂いた、宮沢和史さんと谷中敦さん。
偶然にも私と同じく30年のキャリアを持つこのお二人に、いつか曲を書いて頂くことが私の一つの大きな夢でもありました。その夢が2019年、マルシア30周年に叶うことになり大変感激しています。
私の歌に対する想い、日本への想い、ブラジルへの想い、日系社会への想いなど、30周年を迎えた今、胸にあふれる想いの全てをそのまま歌にして頂きました。
これから私は、この歌の羽を伸ばし、日本全国へ、そして海を越えた場所へも羽ばたき、この想いをこの歌とともに届けていきたいと思います。
「ALEGRIA」は特に夢を持って頑張っている女性に是非聴いてもらいたい楽曲。歌詞の中にもある通り、何事も本気で取り組むと奇跡が起きると信じていますし、この曲は皆さんに元気になってもらえる曲になっています。 
また、「男が酒を飲む夜は」は逆に男性の方々に聴いてもらいたいと思います。
アルバムとしてはいろいろな楽曲を収録していろいろなマルシアを感じてもらえるものになっています。
ぜひ、楽しんで聴いてください。


マルシア自身によるよ全曲解説はコチラ

 
ミニアルバム『真夜中のささやき』
2019/9/11(水)発売 COCP-40927 ¥2,500+税

 
■収録曲
1.ALEGRIA (アレグリア) 
2.男が酒を飲む夜は
3.リンゴ追分 (LIVE ver.) 
4.ふりむけばヨコハマ (LIVE ver.)
5.Just a Woman 〜あなたへ〜 (2019 new ver.) 
6.ALEGRIA (ポルトガル語 ver.) 
7.ALEGRIA (オリジナル・カラオケ)

試聴はコチラ

「デビュー30周年記念 マルシア 猪俣公章コレクション」好評発売中!!





デビュー30周年記念 マルシア 猪俣公章コレクション

発売日:2019/02/20
品番:COCP-40730
価格:¥2,778+税


<収録曲>
1.ふりむけばヨコハマ
2.やがて離愁
3.My Love Good Bye
4.背中でララバイ
5.抱きしめて
6.夢色しのび逢い
7.くちびるで愛して
8.ラスト・ヒロイン
9.空港
10.待ちわびて哀愁
11.Good bye Sunset
12.あきらめてバイバイ
13.夢しか見えない
14.雨をふらせないで
15.夢で逢えたら
16.最終便
17.この頬よせる胸はどこに
18.大阪ラプソディー
 歌:坂本冬美 duet with マルシア

ザ・ピーナッツトリビュートアルバムにマルシア参加!

■特設サイト:http://thepeanuts-tribute.jp/

マルシア、吉田美和、森高千里、ももいろクローバーZ、中川翔子、Little Glee Monsterなど女性アーティスト総勢24名が参加するザ・ピーナッツトリビュートアルバムの組み合わせがトレー
ラー映像内で公開に!
 
■商品概要
「ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス」
【発 売 日】2016.9.7(水)
【品 番】KICS-3419
【アーティスト】V.A
【価格】¥3,000+税
【発売・販売元】キングレコード
【収録曲】
恋のバカンス/FUNK THE PEANUTS(吉田美和・浦嶋りんこ)
恋のフーガ/ももいろクローバーZ(百田夏菜子・玉井詩織)
ふりむかないで/Little Glee Monster(アサヒ・manaka)
情熱の花/相田翔子・森高千里
明日になれば/矢井田瞳・植村花菜
恋のオフェリア/鈴木亜美・藤本美貴
モスラの歌/中川翔子・平野 綾

手編みの靴下/夏川りみ・島谷ひとみ
指輪のあとに/太田裕美・谷山浩子
大阪の女/森口博子・マルシア
ウナ・セラ・ディ東京/岩崎宏美・石川ひとみ
銀色の道/華原朋美・misono
スター・ダスト/ザ・ピーナッツ(伊藤エミ・伊藤ユミ)


アルバム「マルシア ベスト・コレクション 2016」



 
ふりむけばヨコハマ、時のながれに身をまかせ、ブルーライトヨコハマ、しあわせになれる
ほか全16曲収録

COCP-39478
¥2,778+税

マルシア20年振りのフルアルバム『愛は海を越えて』





生楽器の演奏を一発録り、アナログレコーディングの良さにこだわった、佐藤剛氏プロデュースによる新レーベルの第1弾!
すべてのアレンジと演奏は新進気鋭のソノダバンド(※)が務める他、トータル・プロデュースを佐藤剛氏が担当します。

 

※【ソノダバンド】・・・ドラム・ベース・キーボード・ギター・バイオリン・チェロの6人編成。ロック・ポップスをベースとした幅広いバンドサウンドは、「ボーカリストがいないのに、歌が聴こえてくる。」と評される。

「Marcia~愛は海を越えて」 発売中!
価格:2,000円(税込)/商品番号:TKCA-73926 
【収録内容】
★カッコ内はオリジナル・アーティスト
1.ふりむけばヨコハマ(マルシア)
2. ウナ・セラ・ディ東京(ザ・ピーナッツ)
3. GAME IS OVER (山口百恵)
4. バルセロナの夜(佐野元春)
5. 君をのせて(沢田研二)※コーラス:RAGFAIR
6. 君が好き(坂本九)※コーラス:RAGFAIR
7. フィーリング(ハイファイセット)
8.人生一路(美空ひばり)
9.ケ・サラ*スタンダードナンバー

★他、詳細はレーベルサイトをご確認ください。 


セルジオ・メンデス氏が10 人の女性ヴォーカリストとの夢のコラボレーション!

1964 年の初来日から50 年目に先駆け実現した、日本企画スペシャル・アルバムにマルシアが参加いたします!






■セルジオ・メンデス 『ランデヴ―』 2013. 7. 24 ON SALE
UCCU-1388 SHM-CD/¥3,150(税込)

★詳細はユニバーサルミュージックオフィシャルサイトをご覧ください。