• TOP
  • お知らせ

  • 原田泰造主演ドラマ LINEマンガの超人気作『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』

NEWS
最新情報

原田泰造主演ドラマ LINEマンガの超人気作『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』

2024年1月6日(土)からスタート THK『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』の主人公・沖田誠を演じる。原作は実写化希望の声多数のLINE マンガの超人気作で主人公がゲイの青年やキャラの濃い登場人物たちと交流し、悪戦苦闘しながら古い常識をアップデートし成長していくホームコメディです。是非ご覧ください!

《 あらすじ 》
このドラマの主人公は、世間の古い常識・偏見で凝り固まったひとりの中年男・沖田誠(51)。
家族からは「堅物」と嫌われ、デリカシーのないその言動は会社の部下からも敬遠されている。
だが、彼は彼なりに自分の信じる道を突き進んできた。それが「たった一つの正解」だと信じて―――
そんな彼に転機が訪れる。 高校生の息子が3か月前から引きこもってしまったのだが、家に連れてきた友人がゲイだと分かり、誠は反射的にその友人を否定してしまう。 そんな誠に息子が告げたひと言に誠はショックを受ける。 「僕は……お父さんみたいな人には絶対なりたくない!!」 家族がいるから、満員電車にも日々の仕事にも踏ん張れた。なのに…… 愛する息子に全否定された誠は落ち込む。俺だって好きでこんな自分になったんじゃない―――
そんな誠に、息子の友人・大地がある提案をする。 「お父さん、俺と友達になれませんか?」
偏見だらけのアラフィフのおっさんに、二回り以上年下のゲイの友達ができたことで、彼の「常識」がアップデートされていく!
愛する家族のため、そして、周囲の愛すべき仲間たちのため、 誠の奮闘劇が始まる!