ワタナベエンターテインメント

Kダブシャイン
ケイダブシャイン

  • Kダブシャイン
  • PROFILE
    名    前Kダブシャイン
    生年月日1968年5月8日
    出 身 地東京都
    日本語の歌詞と韻(ライム)にこだわったラップスタイルが特徴。
    現在の日本語ラップにおける韻の踏み方の確立に大きく貢献したMCと呼ばれている。
    その作品は日本及び日本人としての誇りを訴えかける歌が多く、日本人MCとしては「児童虐待」・「シングルマザー」・「麻薬」・「国家」・「AIDS」など様々な社会的トピックを扱う数少ないMCとして知られ、その洗練された文学的な韻表現と社会的な詩の世界は様々なメディアで高い評価を獲得している。
    また、コメンテイターとしても、数々のメディアに登場していて、スペースシャワーTVで放送中のRHYMESTER宇多丸氏との『第三会議室』は、根強い人気を誇っている。

    ニコニコチャンネル
    Kダブシャインの正真正銘

TOPICS

1997年には法務省主催の「社会を明るくする運動~HIP HOPを見て聴いて若者を語る~」に参加。
HIPHOPをほとんど聞かないような参加層の前でrapを披露し、HIPHOPと社会との関係性を語り、若者と社会(大人)、双方の歩み寄りを訴えた。
2001年には所属グループ、キングギドラの一員としてかねてからの念願だった少年院慰問ライブを行うなど音楽以外の活動も精力的に行っている。
2002年、幼児虐待防止のためのチャリティー・コンピレーション・アルバム「CHANGE THE GAME」でもエグゼクティヴ・プロデューサーとして活躍。
 
【活動期間】
1993年~キングギドラ/現KGDR(ex.キングギドラ)
1996年~ソロ活動
2006年~radio active projeqt
共同作業者:DJ OASIS
 

  • スケジュール
  • リリース
  • TV
  • RADIO

TV

テレビ朝日「くりぃむvs林修!クイズサバイバー」
フジテレビ「アウトデラックス」「ミレニアムズ」
TOKYOMX「5時に夢中」「バラいろダンディ」
毎日放送「痛快!明石家電視台」
東海テレビ「オトナ養成所バナナスクール」
スペースシャワーTV「第三会議室」

RADIO

TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」
TBSラジオ「荻上チキsession-22」
J-WAVE「GOLD RUSH」「Hello World」「J-POP Saturday」

  • CD
  • BOOKS
  • OTHER

リリース

1995年 “キングギドラ”「空からの力」でデビュー
1997年 アルバム「現在時刻」でソロデビュー
1998年 シングル「禁じられた遊び」
2000年 シングル「天国と地獄」/アルバム「生きる」
2003年 シングル「オレはオレ」
2004年 シングル「今なら」「正真正銘」/アルバム「理由」
2006年 シングル「いつもの」/シングル「自己表現」
2007年 シングル「ソンはしないから聞いときな」
2008年 “radio active projeqt”「RadioAktiveProjeqt」
2009年 ソロベスト「自主規制」
2012年 シングル「沈まぬ太陽」
2014年 「物騒な発想(まだ斬る!!)feat. DELI」※Kダブシャイン+宇多丸名義 /「O.R.E.」
2015年 KGDR(ex.キングギドラ)「空からの力:20周年記念デラックス・エディション」

渋谷のドン




出版社:講談社

映画 監修・字幕

2012年 「ATCQドキュメンタリー」字幕監修&宣伝協力
2013年 「The Art of Rapドキュメンタリー」字幕監修&宣伝協力
2014年 「Nasドキュメンタリー」字幕監修&宣伝協力
2015年 「WILD STYLE」字幕監修&宣伝協力

映画 曲提供

2002年 「凶器の桜」音楽監督・主題歌・サウンドトラックプロデュース
2004年 「デビルマン」挿入歌
2005年 「それでも生きる子供たちへ」タイアップ応援曲
2008年 「デトロイトメタルシティ」劇中歌・アニメ版声優
2013年 「ウルヴァリンSamurai」劇中使用・エンドロールにクレジットあり