ワタナベエンターテインメント

西村賢太
ニシムラケンタ

  • 西村賢太
  • PROFILE
    名    前西村賢太
    生年月日1967年7月12日
    出 身 地東京都
    中卒。
    2004年より文芸誌に小説を発表。
    2007年 「暗渠の宿」で第29回野間文藝新人賞受賞。
    2011年 『苦役列車』で第144回芥川賞受賞。(新潮社、現在19万部突破)

    SNSについて
    西村につきまして、現在SNSサービス(Facebook、ツイッター)等を行っている事実は一切ございません。
    今後、本人がそのようなサービスを利用する際は必ずこちらの公式サイトにて発表いたしますので、関係者並びに応援してくださるファンの皆様は十分ご注意ください。
  • WORKS

【著作】
「どうで死ぬ身の一踊り」(2006年 講談社)
「二度はゆけぬ町の地図」(2007年 角川書店)
「小銭をかぞえる」(2008年 文藝春秋)
「瘡瘢旅行」(2009年 講談社)
「人もいない春」(2010年 角川書店)
「随筆集 一私小説書きの弁」(2010年 講談社)
「寒灯」(2011年 新潮社)
「苦役列車」(韓国語訳)(2011年 韓国・ダサンブックス)
「西村賢太対話集」 (2012年 新潮社)
「随筆集 一日」(2012年 文藝春秋)
「苦役列車」(台湾語訳)(2012年 台湾・新雨出版社)
「一私小説書きの日乗」(2013年 文藝春秋)
「棺に跨がる」(2013年 文藝春秋 )
「歪んだ忌日」(2013年 新潮社)